January 13, 2019

December 9, 2018

November 11, 2018

October 14, 2018

September 9, 2018

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

第4回例会 報告

December 10, 2017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月10日、無事「よんななの会 第4回例会」を開催することができました。

これまで、和歌山に住む社会人・大学生有志と、某高校クイズ研究会さんの部員さん、そして招待させて頂いた方のみという内輪の会でしたが、今回からは、Twitter、ホームページなどを通して参加者を募集するオープンな会へと発展しました。

いつも来てくれる学生さんたちは、今回「エコノミクス甲子園 和歌山大会」出場のため欠席となり、メンバーが集まるか不安だったのですが、ふたを開けてみると、何と総勢11人!

県外は滋賀・奈良・大阪から来て頂き、そしてクイズ経験のある和歌山在住の方ともつながることができた結果だと思われます。本当にありがたいことです。

 

さて、内容も新たな企画を企画を交じえるなどして進めていきました。

 

全員が到着するまでの間は恒例のフリバで肩慣らしを行い、集合したあとまず行ったのが「よんはちペーー」。12分間で48問の筆記クイズに挑戦して頂きました。この結果を基にハンデや、団体戦のチーム分けを行おうと考えたのですが、いかがだったでしょうか?今後もしばらくは恒例として行っていきたいと考えています。

 

そして午前の企画です。今回はプロジェクターを用意できたため、まるでテレビ番組に出ているような経験をしてもらえないかと思い、前半・後半二つのゲームを用意しました。

一つ目は、かつてTBSのお昼に放送していた『スーパーダイスQ』末期のクイズパート「ノックアウトクイズ」。1対1の対決で、9枚のパネルのどこかに地雷を隠してもらい、クイズに答えて相手に地雷を踏ませたら勝ちという、かなり運の要素が強いクイズでした。最後まで地雷が出なかったり、1問目で地雷を引いたりと色んな展開があり、見てる方も面白いゲームとなりました。

そして、この結果をもとにペアを組んでもらった上で行う後半戦は「アタック25 in よんななの会」 !とにかく番組に忠実にやろうと、オープニングのフラッシュオンクイズ、アナグラム、音楽、そして最後のVTRクイズまで用意しました。チーム分けも良かったのか、最後まで逆転の可能性のある戦いで、皆さん白熱してくれたようです。

 

昼の一つ目の企画は、「イントロクイズ」。「クイズ!ドレミファドン」と同じ、あのイントロクイズです。例会でなかなかすることのないオーディオクイズですので、30代・40代はずっと熱が入りっぱなしでしたね。1問1問に「懐かしい!」の声が連発です。

 

そしてここで、「エコ甲」に出場していた学生さん3名が合流し、彼らも加えて二つ目の企画を行いました。

その企画は「数字競技かるたクイズ」。4チームに分かれると、まず各テーブルに1-100まで書かれた札がランダムに25枚ずつ配置されました。 クイズは「早押し」ではなく「早取り」で、出された問題に関する数字の札を取った人が解答権を得るという、一風変わった方式でした。自陣にその問題の札があり、取って正解すると札は回収されます。敵陣にある問題の札をとって正解すると、自陣の札を2枚その敵におしつけることができる。この繰り返しで先に自陣の札が無くなれば勝ちと言うルールです。分かっていても、札を取らないと答えられず、自陣以外にお目当ての札があることも多いわけですから、10人以上が会議室をウロウロ歩き回るという、熱のこもった展開になり、大変盛り上がりました。

 

最後は、あとから来た学生さんのためのフリバを行い、無事終了です。

結果、参加してくれたのはなんと14人!これまでで最多です。本当にありがとうございました。

また次回も色々な企画を練ってお待ちしています。

 

以上報告でした。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア