January 13, 2019

December 9, 2018

November 11, 2018

October 14, 2018

September 9, 2018

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

第10回例会 報告

June 11, 2018

​​ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月11日に第10回目の例会を開催いたしました。

出席者は18名と、前回に引き続き多くの方が参加して下さり、本当にありがとうございます。

そして、東は東京・西は熊本から、年齢も最も若い方は中学2年生と、

その層の幅広さに、主幹自身がとても驚いているところです。

 

 

今回も、9時からの1時間は、ルールほぼなし、問題集からの自由出題(「フリバ」タイム)。

その後自己紹介タイムを挟み、10時ごろから恒例の「よんななペーパー」です。

今回は「10回記念」ということで、各ジャンルから1問ずつ「画像問題」を入れるという、新し試みがあったんですが、いかがだったでしょうか。

好評であればまた続けていきたいと思っております。

 

 

午前はてれすなによる、「アタック25 in よんななの会」。

昨年12月に続き2回目の登場です。

今回も「フラッシュオンクイズ」「フィルムクイズ」など、本家に寄せた映像問題も用意してみました。

6チームによる団体戦で、実力に合わせたリレー方式でクイズを進め、

結果、わたなべさん・シルフィードさん・けくき君の「白チーム」が優勝。

ラストクイズの「是枝裕和」も正解し、見事パリ旅行(に行った気になる)を獲得しました。

おめでとうございます!

 

 

食事休憩前後は、いつも色々企画を持ち込んでいただくのですが、

今回は熊本からいらしたシルフィードさんの「マッシュアップ&アレンジ音楽クイズ」

そして李駒さんの本格的な「イントロクイズ」と、

いつもと違う種類のクイズを楽しめ、音楽好きの主幹てれすなは大喜びしておりました。

 

 

いつもと違うと言えば、昼の最初の企画。

高校生のけくき君が担当してくれたのですが、企画を始める直前、そのけくき君がなんとお腹を痛めてしまったのです…。

トイレに行くため扉に手をかけた彼の口から衝撃の発言が!

「扉が開かない。閉じ込められたようです…」我々はその会議室から出るミッションを課せられました…。

つまり、「リアル脱出ゲーム」(笑)。1時間の間に謎をクリアして、最後のパスワードを手に入れないと出られないという、本格的なものです。

僕の心の内は、「クイズとは違うし、クイズを楽しみに来てくれる参加者さんにどう思われるか」と不安でいっぱいだったんですが、

現場では「こんなところでこんな企画に参加できるなんて!」と喜びの声が上がり、

実際始めて見ると、みんな手を抜かずに必死に解く。

みんな覚えることだけでなく、頭を使うことが好きなようで(^^;)。

 

謎も一級品のものばかりで、一つも異論なし。

そして最初に脱出できたのはやまごんさんでした!

またいつかこの企画もやってもらいたいものです。

 

 

 

午後の企画二つ目は、東京のMr.T君による「生まれて初めての企画杯」。

いつかどこかで「個人杯」を行いたいというMr.T君の希望を聞き、「是非うちで試してみませんか?」と提案して立ち上がった企画です。

和歌山の高校生JAF君と協力し、準備を重ね、大量の問題を持参しやってきてくれました。

クイズは30問ペーパクイズ(近似値クイズ含む)、早押しボード、映像クイズ、早押しクイズと、各ラウンドに最もオーソドックスなものを配置し、全員参加でたっぷり2時間楽しめるもの。

難易度も極端に高いわけではないのですが、15人一斉早押しではなかなかランプがつかず難しい状況の中、中学生のクドゥー君も早押しで正解する場面があるなど、色々注目する点はあった企画だったと思います。

こちらの優勝もやまごんさんでした!

Mr.T君、今後企画を立ち上げるうえで、何かの参考になったでしょうか?

また企画を持ってきて頂ければ嬉しいです。

 

 

最後は、前回に続きendさんから、(表現しにくいんですが)面白く独特な問題を出していただき、フリバを行って、無事定刻通り会を終了することができました。

 

幅広い層が集まるということは、幅広いクイズが集まるということです。

他力本願になってしまうところもありますが、これからも色々な方に来て頂き、みんなで様々なクイズができる場所でいれたらいいなぁ、と願っています。

 

 

以上6月の報告でした。

Share on Facebook
Share on Twitter