January 13, 2019

December 9, 2018

November 11, 2018

October 14, 2018

September 9, 2018

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

第9回例会 報告

May 16, 2018

 

 

 

 

 

5月13日に第9回目の例会を開催いたしました。

今回は参加希望の方が多く、初めて定員で募集を締め切ると事態になってしまいました。嬉しい反面、皆さんにご迷惑をおかけして、申し訳ない限りです。もう少し広い部屋を借りられないか、現在検討しているところですが、それまでの間18人前後が定員となりますので、ご了承いただければと思います。

 

今回は和歌山はもちろん、近畿一円から、三重から、そして岐阜から参加して頂きました。遠くから来てもらうからには、納得の頂ける御満足度でなければと思いつつ、今回は諸事情で、かなりバタバタした運営となってしまったのですが、大丈夫でしたでしょうか…。

 

9時からは全員が集まるまでの時間は、問題集からのいわゆる「フリバ」タイムで、特にルール無く早押しクイズをみんなで解いていきます。その後自己紹介タイムとなりますが(毎回同じ構成)、今回の自己紹介のテーマは「お勧めしたい都道府県(和歌山と居住地は除く)」。みんな行動範囲が広く、多種多様で、興味深いものが多かったです。

 

10時ごろから「よんななペーパー」。これにより2部に分け、いつもだとそこから早押し「よんぷんレース」で入れ替え戦を行うんですが、諸事情(時間の関係など)から、そのまま午前の企画へ突入します。

 

午前は前回に引き続き、てれすなのアラカルトなバラエティクイズを披露させてもらいました。実力別に3~4人ずつ、5チームに分けての対抗戦です。今回の内容は「早押しクイズ×クロス」と、前回ご好評だった「虫食いワード&音楽クイズ」(「連想1分ゲーム」は時間が無いため中止です)。

「早押しクイズ×クロス」は、クロスワードのカギが全て早押しクイズになっているんですが、一文字埋めたら別の答えも完成するような状態にボーナス点を加えるなど、逆転のチャンスが多い形式にしました。三択問題に正解して、初めて早押しボタンにも触れられるルールでしたので、なかなか思うようにはならなかったのではないかと思います。運要素もあり、競技クイズとは全く違う雰囲気を楽しんでもらえたのではないでしょうか。

「虫食いワード&音楽」は、早押しに正解すると、言葉(または音階の一つ)が開き、元となるキーワードや音楽を当てるクイズです。「ココロも満タンに、コスモ石油」や「明日は明日の風が吹く」などの言葉や「崖の上のポニョ」「ラジオ体操第一」「吉本新喜劇のテーマ」などの曲を飛び飛びのメロディーから当ててもらいました。クセが強くて申し訳ありませんでした…。

 

昼休憩はendさんから、ご自身が所属されているサークルの問題を出していただき、みんなで大笑いしたあと、午後の部へ。

 

午後の企画はラスカルさん問題作成担当・てれすなビジュアル・効果音担当の『クイズ!よんななスタジアム!』です。ベースはあの懐かしの野球ゲーム『ファミリースタジアム』で、効果音やスコアボードをできるだけ近いものを再現して行いました。ペーパートップ2のお二人に監督になって頂き、ドラフトの結果、どばしさん率いる「ぜんぶぴんく」チームとendさん率いる「たらいまわし」チームを編成しプレイボール!

攻撃側は正解するシングルヒットで進塁、連続正解でツーベース、スリーベース、ホームランとなり、ホームベースを踏んだら一点追加と言うルールです。途中まで引き離し追いつきの展開となり、9回表で11-11の同点でしたが、最後「ぜんぶぴんく」(『半分青い』ではないとのことです)チームが2点を入れゲームセット。11-13という点数でしたが、内容的には激しい攻防が見られた好試合でした。これはとても楽しく、またやって頂ければなぁと思っております。

 

最後はtottoさんによる5マル2バツ、7マル3バツを使った本格的な早押しクイズで、全員がそれぞれ楽しみ、一日が終了いたしました。

 

皆さん開始前から積極的に手伝ってくれ、場の空気も温かく、無事例会を終えることができました。次回もいくつか企画が決まっております。また参加希望を出して頂ければと思います。

 

以上報告でした。

Share on Facebook
Share on Twitter