January 13, 2019

December 9, 2018

November 11, 2018

October 14, 2018

September 9, 2018

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

第16回例会 報告

December 9, 2018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も多くの方に参加して頂き、例会を開催することができました。ありがとうございます。

初参加社会人2名、初参加学生2名を含む合計17名で、硬軟織り交ぜた企画を楽しみました。

 

フリバのあとに行われたnayutaさん制作の「よんはちペーパー」は、同じ48問でありながら過去最高ページ数。というのも画像問題が目白押しで、なかなか解きごたえのある問題達ばかり。いつもは少し軽口も出るペーパークイズタイムですが、今回は皆必死。沈黙の時間となっていましたね^^;。


午前の企画は、てれすながtwitter上で公開し、そこからさまざまな人が肉付けをしてくれてできた企画「アラウンドtheチャンス」。早押しボタンと画面のルーレットが連動しており、正解すると、止まった目に書かれた点数などを獲得、不正解だとその目のペナルティを受けるというものです。「架空テレビ番組の再現」という設定で行ったので、効果音から何から作った「内輪ネタ」だったわけですが、楽しんでもらえたでしょうか。正解数と成績が連動せず大変だったと思いますが、バラエティクイズとしては良かったかなと思っております。またいつかやりたいと思います。

 

午後は、まずendさんが他大会で行った企画を持ち込んでくれました。有名なスポーツバラエティ番組の一競技をモデルにした「ビーチフラッグクイズ」。5つの問題が同時に、字幕で徐々に出現し、ボタンを押すと同時に全てが消えてしまう、そのうちの一つを答えたら勝ち(伝わりにくい…)というクイズです。5つの問題を一斉に見るのは難しく、さらに伏せられた状態でリレー式に解答していくので、推測で解答をする場面も多く、珍解答が続出の、笑いの絶えない時間となりました。

 

午後2つ目は、tottoさん提案の「10by10by10」。当サークルは奈良の「Quiz Kangaroo」さんと連合で「47匹のカンガルー」として出場する為、その実践練習という位置づけでした。とにかく大量に問題を消費し、約3時間競技クイズを続けるという、いつもの「よんななの会」とは違った空気を味わえました。1月にも再度取り入れたいと思います。


ここからは延長戦。まず以前行った「虫食いワードクイズ」で遊び、その後、みぃちゃま♪さんの「双六やってみたい」との要望で、急遽「和歌山市町村双六ゲーム」を開催。いわゆるフリバの延長でしたが、これが思いのほか盛り上がりまして。最後は疲れからかルーレットの目押しができなくて、なかなかゴールにたどり着けず。ただ最後まで高いテンションで遊ぶことができました。

今回は緩急の差が激しく、心地よい疲れの中例会を終えることができました。
よんななオープンを見据えた企画、そしてAQLの練習も取り入れながら、来月も開催したいと思います。


以上12月の報告でした。

Share on Facebook
Share on Twitter