January 13, 2019

December 9, 2018

November 11, 2018

October 14, 2018

September 9, 2018

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

第14回例会 報告

October 14, 2018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も18名という多くの方々に参加してもらい、無事第14回例会を開催することができました。本当にありがとうございます。

 

フリバ、そして今回は「動物」をテーマの、nayutaさん謹製「よんはちペーパー」でスタートしました。

午前企画はてれすなによる二度目の『和歌山市町村双六ゲーム』。80年代前半に放映されたクイズ番組『正解一周双六ゲーム』の和歌山版です。今回はラッキー都市を3カ所に置き、優勝賞品のミカンの缶詰を目指して頑張って頂きました。今回はガックリ都市に皆が吸い込まれる確率が高く、前回の1.5倍の時間、1時間以上かけてやっとゴール到達者が出たため、みんなヘトヘトでしたが、ゲーム性にも富んでいたので、盛り上がったかと思います。

 

午後一つ目の企画はゴノバス君の「吹奏楽イントロクイズ」。すべてブラスバンドの編曲となった曲のイントロなので、じっくり聞かないと分からないものがあるなか、突然そのままの曲調のものが出てきて慌ててボタンを押すなど、一筋縄ではいかない音楽クイズとなり、若い子から上の世代まで幅広く楽しめました。

 

午後二つ目の枠では、てらのだうるすさんが初めて企画を持ち込んでくれました。クイズKangarooさんで以前行った「ストラックアウトクイズ」。正解した問題番号の「約数」によって1~9のパネルを開けることができるという、これまた正解数だけでは勝てない形式です。レベル別に2回戦行いましたが、多く正解しても既にパネルを開いていたりするわけで、なかなか思うようにいかないところに面白さがありました。結果、8枚が最高成績でしたね。またやって頂きたい企画でした。

 

 

この時点でまだ15時。

その後は、nayutaさんが東京から輸入してくれた、トランプで3ケタの数字を決め点数を獲得していくクイズや、「パネルシミュレータ」を使った「アタック49」(ユウマさん優勝!)、そして延長戦は早押しボードクイズ、と盛りだくさんの内容で進み、19時に閉会となりました。

 

早押し機とボードはいつでも準備しています。空いた時間に「これやりたい!」というものあれば、問題集を使うなどして、色々やりたいと思いますので、その場で是非提案して頂ければありがたいです。また来月も楽しみたいと思います。

 

以上10月の報告でした。

Share on Facebook
Share on Twitter