January 13, 2019

December 9, 2018

November 11, 2018

October 14, 2018

September 9, 2018

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

第11回例会 報告

July 7, 2018

 

 

​​ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月5日から全国的にかなりの大雨が見られ、各地に大きな被害が出ました。

7月8日和歌山では雨は上がりましたが、夜行バスの運行休止や、仕事の変更などで来られなかった人などは泣く泣く欠席されました。残念ではありましたが、またぜひ来て頂ければと思っております。

 

結局集まって頂いた参加者は14人。本当にありがとうございます。

今月は初めてJR紀三井寺駅近くの「南コミュニティセンター」活動室を使用しました。

これまでの会場よりやや広く、駅から10分ということで、今後はどんどん活用していきたいと考えております。

 

今回急遽てれすなが午前の企画を担当しました。以前から準備していた「和歌山市町村双六ゲーム」。昔のクイズ番組「世界一周双六ゲーム」を和歌山の地図でやってしまおうという企画です。温泉の素や高野豆腐が当たる「ラッキー都市」、振り出しに戻る「ガックリ都市」など、再現効果音とともにできるだけ忠実に行ったんですが、いかがでしたでしょうか?優勝はendさん・わかはちろうさんペアでした!

 

昼はendさんが持ち込んでくれた「テレビトリビュートクイズスペシャル」。

大きなボタンが並べられ何が始まるかと思えば、映像に映し出されたものは、なんとあの「ミリオンスロット」(『クイズ世界はSHOW by ショーバイ』で使われた、金額が描かれたスロットマシーン)。

最初の「義務教育早押しクイズ」はスロットと連動で行われ、まるでテレビのなかの演者さんになった気分です。

 「日曜7時のMBS風の連想キーワードクイズ」や、「日曜7時半の象印のあのクイズ」など、懐かしのテレビの企画が続き、最後は「アタック25」方式。さらにその盤面を使った早押し&くじ引きゲームと、あらゆるクイズが楽しめました。

最後のクイズに勝ったチームはラストスロット(200萬・破産アリ)に挑戦できる権利があったのですが、結局勝ったのはnayuta・てれすなの幹事コンビ。 しかしここでてれすなが「破産(確率2%~4%)」を出してしまい、一気に最下位へ。ジェットコースターのような展開に、大盛り上がりのまま企画は終了しました。

 

 

予定企画が無くなり、さらに急遽nayutaさんが提案してくれたのが、あの東京の「ソーダライト」で行われていたという企画です。

早押しクイズに、1問・2問正解すると、その答えとなる二つの言葉の間に五十音順に並べられるような解答に正解していかないといけないという、一筋縄ではいかないルール。もしクイズに分かったとしても、ルールの通りに並べられなければ答えるわけにもいかず、ただ押して答えるのとは全く違うクイズに皆さん悪戦苦闘していました。楽しくて2回もやってしまい、その後早押しのフリバで例会を終えました。

 

色々ありましたが、サークルを開くことができる限りは、予定通り例会は開く予定ですので、皆さんぜひ来て頂ければと思います。

 

以上7月の報告でした。

Share on Facebook
Share on Twitter