January 13, 2019

December 9, 2018

November 11, 2018

October 14, 2018

September 9, 2018

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

第5回例会 報告

January 14, 2018

 2018年初の例会でした。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

今回は和歌山はもちろん、大阪、奈良、そして兵庫、そしてそして東京からご参加頂き、なんと合計13名!前回は同時に顔を合わせたのが11人でしたから、よんななの会としては過去最大人数のクイズを行うことができました。当サークルの早押し機は15端子ですので、まだ大丈夫です。今後もご参加のほどよろしくお願い申しあげます。

 

 今回のスケジュールは

・9:00~フリバPart1

・10:00~ペーパークイズ

・10:20~フリバPart2

・11:00頃~午前企画「ヒントでピント in よんななの会(てれすな企画)」

・13:00~フリバPart3

・13:30~午後企画「よんななの会最強は誰だ?『四七王』(JAFさん企画)」

・15:00ごろ~フリバPart4

 

まず、フリバが贅沢なんです。当初は「うちで問題集買って、気軽に出す」のがフリバと考えていたのですが、皆さんいろんな問題集を持ってきてくれるわ、自作の問題を持ってきてくれる方もいるわで、バリエーションがすごい。これだけでも「よんななの会」に来てクイズをする価値があると思っております。

 

午前の企画はてれすなの「ヒントでピント in よんななの会」。往年のクイズ番組「象印クイズ ヒントでピント」をそのまま、問題量を倍量にして再現し、3チーム制で1時間楽しんで頂きました。効果音だけでなく、2分割~16分割、テクニカルも再現したため、臨場感は出せたと思います。それにしても皆さん早い早い。決して簡単な問題ではなかったと思いますが、どの問題も、必ず誰か一人が突出して早く押すんです。何人「浅井慎平さん」「山内美郷さん」がいたのかと驚きました。前回の「アタック25」と同様、テレビを模したクイズでしたが、今後も色々やってみたいと思います。

 

そして午後は高校1年生のJAFさんが企画した「よんななの会最強は誰だ?『四七王』」。県内某高校のクイズ研究会に属する彼は、校内でクイズ大会を企画したことはあるものの、こういう場でクイズを出すということは初めての経験。それも解答者の半数は、大阪や奈良で数々のイベントなどを渡り歩く人たち、さらにはそのイベントなどを主催する人たち!かなりのプレッシャーだったことでしょう。

企画はなかなか重厚で、ペーパークイズ、チーム別早押し、映像早押しなどを含むアラカルト、最後は47問限定早押しクイズの全4ラウンド制。「基本的な問題を出します」と聞いていたのですが、ペーパーの難問の多さにみんな四苦八苦(笑)。ただし2ラウント以降は、皆さんがしっかりと答えられるクイズが続き、何の問題もない、いや…、あの…、ややルールの詰めが甘い「クイズ大会」として成立しておりました(JAF君ごめんね…)。
慣れないパワーポイントを使いながらも良質な映像クイズ、そして最後にある裏テーマが明かされて皆が驚くことになる「47問早押しクイズ」まで、みんな十分満足させてもらった、素晴らしい企画だったのではないでしょうか。「解答者全体がMCをフォローする、そして応援をする」という、今まで見たことのない時間でしたが、そのおかげで温かい空気まで味わうことができた、そんな気がします。ちなみに初代「四七王」はJinnさんでした。おめでとうございます!JAFさん、また企画やってくださいね。

 

ここ最近皆さんに気づかせてもらったのですが、当サークルのように、若い人たちが参加する社会人サークルはなかなか無いということです。その点だけ取り上げても、多くの人に興味深く見てもらえているんですよね。今回のような学生さんの企画は、「よんななの会」ならではだったと思っております。

 

皆さんも、企画やってみませんか?立候補お待ちしています。

 

第5回例会の報告は以上です。

Share on Facebook
Share on Twitter